ページトップへ戻る

レッスンダイアリー Lesson Diary

子どもは〇〇〇〇次第!

こんにちは。

能美市のピアノ教室、いしくらピアノ教室です。

 

 

 

芸能界はコロナ感染がすごいですね、

連日、誰々さんが感染とニュースに。

 

 

芸能界だけではなく、普通に身の回りにも

拡大していて、教室でもいつも以上の感染予防

対策をしています。

 

とにかくピークが過ぎていくのを、

今出来る事をしてじっと待ちたいです。

 

 

さて、前回からの続きで、

子どもの成長に関して、

キーマンは一体誰か?!

 

ということでしたが、

 

皆さんは誰だと思いますか?

 

 

きっと当たりだと思いますよ^^

ふふ。

 

 

はい、それは『お母さん』です。

 

保護者、お父さんでも有り、なんですが、

基本的に子どもと一番長い時間一緒にいる方、

です。

 

 

子どもはまだ自分で判断できない事が多いです。

そんな時はお母さんが決断します。

 

 

グレードテストに関しては、

まずは生徒さんに『受けてみない?』と誘って

みると、

 

うーん、、わからん、お母さんに聞いてみる、

 

と返事があります。

 

 

うん、わかったよ、じゃあ相談してみてね

 

 

今回の例えは、

グレードテストは頑張って練習したら合格すると思うが、今の調子ではダメ、という

少しレベルが上の級でチャレンジと仮定、

 

 

ここで、お母さんは②パターンに分かれます。

 

 

①その級に合格する力がついてから受験したいから今はいい→安全思考

 

②合格するか分からないけど、何でもやってみたらと→前向き思考

 

 

皆さんはどちらの思考になりますか?

 

そして、子どもの『成長の黄金期』には

どちらの思考がいいと思われますか?

 

 

次回は、①の安全思考の方の

“見えていないこと”

 

を説明します。

 

インスタにて演奏中♪

 

 

学びの成長期 12才までに伸ばしたい
考えたい ”伸び代”

Copyright © 2019 Ishikura Piano School
All Rights Reserved.