ページトップへ戻る

レッスンダイアリー Lesson Diary

コンクール話② ひたすら分析、そしてついに‼️

こんにちは、

能美市のピアノ教室、いしくらピアノ教室です。

 

 

コンクール話、続きです

 

 

受賞に届かないので、自分の指導力不足を痛感し、

この日から分析、研究しました

 

 

受賞者とそうでない子は演奏の

何がどう違うのか、、、?

 

何が足りない?

 

 

ひたすら演奏を聴いたり、

自分なりに評価し、審査員の評価と一致するか、

曲を深く深く理解する(やっていたが、もっともっと細かくしっかり!)

受賞させている先輩の先生の話を聞く、

選曲はどうか、、

 

色々考えてみます、

こうなると、深い、、、!

 

 

色々すり合わせていきました、

 

正直、初めて参加した時はここまで考えて

いませんでした、

 

 

そんなこんなやっていると、

わかってきたり、見えなかったことが

見えてきました、

 

 

なんか、、なんか少し、、

わかってきたかもしれん、、!!?

 

 

 

1回目の挑戦から何年か空き、

 

次に参加した時、私は泣きました、

嬉し泣き( ;∀;)

 

ついに、うちの教室から初めての受賞です、

たまらなく嬉しかった、、、‼️

 

 

当時はご家族皆さんで会場にいて、

お母さんと嬉し泣きしたのが

昨日のようです

 

 

やってきたことが間違いではなかったと

少し報われたよう、、

 

 

やっと指導者として少しは認められると自信を

持てて、

 

生徒さんが評価されるとこんなに嬉しいものか、

と分かりました、

 

 

全てのことが重なり合って、

この日の結果に結びついた

 

 

 

それはパズルが完成したようでした

 

 

今でも、曲については何度も何度も、

深く深く考えます、

 

そうやって時間をかけて学んでいくと、

導かれるように、ある一つの、目指す

演奏が見えてくる

 

 

 

 

コンクール話① 受賞できない
コンクール話③ 本気、熱意、やりきる

Copyright © 2019 Ishikura Piano School
All Rights Reserved.