ページトップへ戻る

レッスンダイアリー Lesson Diary

ピアノで耳コピは良いこと?

こんにちは。

能美市のピアノ教室、いしくらピアノ教室です。

 

気温が低くなり、外は寒いですね(ーー;)教室は暖かくしてますので、

あ〜寒かった〜!ここ暖かいわー、

と頬を赤くして来ますね。^_^

 

 

さて、今回は耳コピ、についてですが、耳で音を覚えてコピーして弾くこと、です。

 

 

アニメの主題歌やゲーム音楽やCMソング、などで、好きなメロディをなんとなくピアノで弾いていくと、さぐり弾き(こうかな?あれ?どうかな?と音を探していく)を繰り返していくうちに音程がわかってきて弾けるようになる、、こういうことはあります。

 

ピアノで耳が鍛えられていくので、なんか変?違うな、、あ、これだ!合ってる!の、正解と不正解の境目が徐々にクリアになっていきます。

※曲によったり、個人差はありm(._.)m

 

それで、、今やっている曲が合格して、次の曲へ進む時に、状況にもよりますが、新しい曲を弾いて聴かせることがあります。

 

その時に、楽譜をあまり見ないで、先生の弾く指の動きをひたすら、じーーーっと見ている子がいます。

 

めっちゃ見とる、、、(°_°)

楽譜は見てないな、、、(¬_¬)

 

弾き終わると、

先生わかった、もうわかった!と。

 

すると、出だしだけですが、なんとなく弾けました。まさに耳コピ、です。

 

耳コピ、はひとつの能力ですので出来たら良いですが、ここで気をつけたいのは、

 

“耳コピに頼りすぎない”

 

ことです。

 

耳コピばかりしていると、楽譜を見てないので、楽譜と違うように弾いている事も。役に立つ事もありますが、過信しすぎず、やはり楽譜を見て弾くことが大事です。

 

もし、まだ世の中にない曲で、誰も弾いてないけど楽譜はある、、そんな時でも、楽譜さえ読めればわかる、の方が力になります。

 

耳コピも、楽しんだり上手くその力を使って欲しいですね^^

 

 

親がピアノを弾けない、は不安?
注射がクレッシェンドです(T_T)!?

Copyright © 2019 Ishikura Piano School
All Rights Reserved.