ページトップへ戻る

レッスンダイアリー Lesson Diary

人前で弾く時、どんな気持ち?

こんにちは。
能美市のピアノ教室、いしくらピアノ教室です。

 

さて、発表会やグレードテストなど、人前で演奏する機会があり、それに向けて準備しているという状態で、演奏を整えていく必要があります。

 

今回は”整える”の技術面ではなく、心の持ちよう、心構え、について考えてみます。

 

人前で演奏する時、弾く人はどんな気持ちだと思いますか?聴く人は、どんな曲かな?どんな風に弾くのかな?と、ワクワクした気持ちで聴きませんか?

 

一方で、演奏する側はどうかというと、、

 

ミスしないように弾きたい、上手に弾きたい、すごいって言われたい、期待に応えたい、良い演奏しなきゃ、、等、実は心の中では色々考えてます!知ってましたか?!(-_-)

 

つまり、無意識のうちでも頭の片隅に誰しも少なからず、こういう気持ちがあります。

 

それで、じゃあどう考えたら、その気持ちが和らぐと思いますか?

 

それは、、、

 

“いつもどおりに弾く”です。(*´-`)!

 

良く見せよう!上手く弾かなきゃ!の気持ちは、肩に力が入って緊張につながります。結果、力んでしまうので焦ってミスが増えていきます。緊張すると手に汗をかいたりと、手や指が震えたりします。

 

いつもの演奏が実はベスト、なのに、人前では、 さらなるベストを出そう!とすると、失敗してしまいます。

 

でもこれが意外と難しいんです。簡単にできない事です。頭で分かっていても!(°_°)!

 

やはり、普段の練習、レッスンが地道に大事って事です。そして、一歩一歩経験を積んで、心も技術面も成長していきたいですね!

 

 

 

声かけてもらいました^^
ミスをしても〇〇〇〇〇事が大事です!

Copyright © 2019 Ishikura Piano School
All Rights Reserved.