ページトップへ戻る

レッスンダイアリー Lesson Diary

先生の練習って何してる?

こんにちは


能美市ピアノ教室、
いしくらピアノ教室です。



11月に入りましたねー、
すっかり秋‼️

 

ピンポーン♪


良かったら食べて〜、

いっぱいなったから!

 

 

と、近所の〇〇さんから柿をいただきました。

わ〜ありがとうございます(*゚∀゚*)

 

食後の楽しみができました☆

秋、を食べます、フフ。

 

 

さて、『先生の練習って何してる?』

について。

①内容、と②目的、に

分けました。

 

 

まずは①内容から。

 

 

先生一人一人によって、内容は違うと

思いますが、

 

 

私はピアノを弾く時、長年の習慣になっている

お決まりの『ルーティン』

があり、

 

まずは、指の準備運動、で、

練習曲、エチュードを弾きます。

 

 

今日の状態はどうか、

コントロールできてるか?

 

 

左手メインのエチュードを弾き、

次は右手メインのエチュード、 

次からは自由に弾きます。

 

 

スケールやアルペジオも弾いたり、

好きな曲や練習中の曲を弾いたり

しますよ。

 

 

次は②目的、ですが、

どちらかと言うと、

こっちが重要です。

 

⑴感覚をキープする為、

 

ピアノは鍵盤のタッチの感覚がとても大事です。

自分で狙った音がちゃんと狙い通りに出せて

いるかを、指先と耳の感覚を研ぎ澄ましていきます。

指先のコントロールがちょっとでも違うと、

音色も変わってしまいます。

 

 

いつどんな時も、狙い通りの音を出すには、

感覚をいつも同じにしていく必要があります。

毎日継続して弾いて、感覚をブレないように整えておきます。

 

⑵テクニックをキープする為、

 

更に上を目指したいが、なかなか難しいので、

せめて今の状態は下げないようにキープしたい。

ずっと弾かないでいると、テクニックが下がっていき、

弾けた曲がだんだん弾けなくなります。

 

 

頻度を高くして弾き続ける事は、

状態のキープやもしくは、下がっていく

のを緩やかにすることができます。

 

 

⑶自己研鑽の為、

 

やはり先生も練習して自己研鑽します。

いくつになっても、立場が先生でも、

常にトライして、先生も生徒さんと一緒で

少しでも成長していきたい。

 

 

コツコツ練習を続ける事の大変さや、

壁に当たって悩む気持ちも共有し、

 

それでもコツコツを信じて続けた先に

ある喜び、嬉しさは、

 

コツコツ(練習を習慣にして継続)した者

同士に分かり得るもの。

 

 

また自己研鑽すれば、生徒さんに

指導で還元できるものがあります。

 

 

と、まあ、

カタイ話になりましまたが、

 

 

とにかく私はピアノが好きなんで、

 

そう言った事を抜きにしても、

 

 

これだけ!

“楽しいから弾く”(゚∀゚)

 

もうこれしか勝たん❣️

 

伝えたいことは伝わったかしら^^

 

ハロウィン終わってちょっと変えてみた。

またすぐクリスマスだ!

 

 

♪新規生徒さん募集中

ピアノ始めてみませんか^^

お問い合わせお待ちしてます☆

 

 

 

 

 

『できたらやって』の効果とは?
幼児さんレッスン楽しいよ‼️

Copyright © 2019 Ishikura Piano School
All Rights Reserved.