ページトップへ戻る

レッスンダイアリー Lesson Diary

宿題少しにして欲しいに応えるか③

こんにちは

能美市ピアノ教室、
いしくらピアノ教室です。

 

 

③まできてしまいましたが、

結論から言うと、

 

 

『応える』

です。

 

 

Aさんタイプ、の子にとっては、

相談して決めた方が、

のびのびやってきます。

(2曲でも、3曲でも、

とにかく自分がそれを決めた、が大事)

 

 

それで、Aさんタイプの子は、

どういう考えでいるのか、

掘り下げてみると、

分かることがあります。

 

 

①宿題は、必ず、絶対やらなければならない

もので、真面目に取り組む。お家の方も

キチッとされていて、宿題を完遂することが

大事だと教えてくれている。

 

 

 

学校の宿題、と、ピアノの宿題は、

責任や重み(重要性)が少しは違うもんだ、

(1曲1曲が違うので、同じ時間の練習や量で

弾けないから。又、体調が悪かったり、

他の予定があったりして、練習が思うように

出来なかったり、の生活の波があるから)

 

 

と、こちらは割り切っているのですが、

 

 

『学校の宿題』同様に責任をもつ、

と考えてくれる

 

 

②曲の完成度が高く、よく練習してある。

 

 

宿題の曲を、ほぼノーミス、で

弾けるくらい、練習頑張ってくれます。

 

 

レッスンでほぼノーミス、なんで、

自宅ではノーミスで弾けてるでしょう。

 

苦手と向き合い、

練習をとても頑張ってくれます。

 

 

対して、Bさんは、

 

曲の完成度はやや低いので、

次の週も、もう一度仕上げてね、と

なる事が多いが、

 

 

飽き、もでてきて、

次を言わなくても勝手に

次の曲を弾いてきてます。

 

なので、進度が早くなります。

 

 

合格にあともう少し!の曲と、

両手ゆっくり弾けた曲と、

初めての新しい曲と、、

 

 

常に、進度の違う曲を

複数重ねてしている事になります。

 

これも良いんです‼️

 

 

でもAさんタイプは、

完成度を下げたくない(性格上下げれない)

ので、

 

無理したくないんです。

納得した量でやりたい、と。

 

それでもいい。

 

 

私は飽き性なんで、

思いっきり Bタイプ、です^^;

 

 

新しい楽譜をもらったら、

 

曲の冒頭1小節だけを、右手ちょっとかじって、

ひたすら1番から弾いてみたりして、

 

 

あ、この曲好きかも、、!

この曲弾きにくい〜、弾けるか?!

 

とか言ってました。

 

好きな曲を見つけると、

早く弾きたいから、

そこまで頑張ろう!とか思って^^

 

 

なので、宿題の量は、

相談して決める、

も出来ます^^ご安心ください♪

 

 

 

では、次は、

 

なぜ?先生ははっきり宿題の数を

決めて言えばいいのに、

 

 

『できたらやって』

 

のグレーゾーンを言うか?

 

『できたらやっての効果とは?』

 

 

こちらに続く、、

 

 

練習頑張ってえらいねー‼️

わしゃわしゃ(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

時間があったのに練習しなかった、と、

時間も無くて本当にできなかった、は、

気持ちが違います。

そういう時は子どもの表情でわかるもん

です。

 

 

宿題の量は調整できるので、

前向きに取り組めるように遠慮せず

相談しましょうね☆

 

 

 

♪新規生徒さん募集中

ピアノ始めてみませんか?^^ 

体験レッスンしています。お問い合わせ、

お待ちしてます

 

 

 

 

宿題少しにして欲しいに応えるか②
あたらしい生徒さん^^年中さん

Copyright © 2019 Ishikura Piano School
All Rights Reserved.