ページトップへ戻る

レッスンダイアリー Lesson Diary

音をつなげるってどうするの?

こんにちは。

能美市のピアノ教室、いしくらピアノ教室です。

 

 

 

ピアノは音をつなげて弾きます。

 

ドッレッ、ではなく、

ド〜レ〜、のように、

歌うように、歌っているのと同じように表現するからです。

 

 

よくあるのが、習い始めたばかりの子に多いのが、

音がつながらないことです。

 

プツプツ、と切れたように弾いてしまいます。

あるいは、スイッチを一つ一つ押すかのように弾いてしまう。

 

 

原因は指と耳にありますので、まずは指の使い方を指導します。

 

 

はじめに弾いた音の鍵盤に、重みをのせたままにしてね、浮かせないように..

 

次の音の鍵盤を弾いたら、はじめに弾いた指を浮かせて、その重みを弾いてる鍵盤に移動してね..

 

小さな子には、もっとわかりやすく。

 

 

納豆みたいにネバネバして弾くよ〜、

次の音まで粘って(鍵盤を離さないで)ね〜、

 

次はわざときって弾かせます。

そしてつなげたのも。

 

 

音を聴くと、違いがわかります。

違うことに気付いて欲しいのです。

 

 

この音が何か、ばかりに気を取られていて、

どんな音で弾いているか、よく聴いてない子がいます。

 

 

ピアノでおしゃべりするように、語りかけるように、歌うように、

 

音をつないでいきましょうね。

 

 

つなげるから、手首を柔らかくしてね〜、

ここをつなげて弾いてみようね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋晴れ 遠足 お弁当 
音をきるって難しい!

Copyright © 2019 Ishikura Piano School
All Rights Reserved.