ページトップへ戻る

レッスンダイアリー Lesson Diary

『知っている曲』の壁の続き…

こんにちは

能美市のピアノ教室、いしくらピアノ教室です。


 

前回の続きです。

 

お子さんが知っている曲、は、

意外と少ないし、狭い世界の中で判断

しているということ。

 

 

さらに言えば、5才や6才の子が知っている、

覚えているという事は、

その曲がわりと好きで、

 

人気で知ってる、好きな感じ、という風に

記憶に残っている(無意識に選ばれている)もの 

です。

 

 

好きじゃないと記憶に残らないし、嫌いな感じ

だと覚えないし曖昧になりますね。

 

 

そういう状況の中、

 

 

クラシックでは大人気!誰もが知ってるあの曲、

古くから愛されている素晴らしい曲を

いくら熱く提案しても、全く響きません。

 

 

だって初めて聴く『知らない曲』だから。

 

 

どこかで聴いたことないかな〜?

一抹の望みを持っても、

 

ない、わからん〜、って事、

よくあります。

 

 

小さな世界、ドレミの歌も知らない。

いや〜、ドレミの歌、知らないか〜?!!

 

 

(レッスンでも小さい子に歌ったり

するのですが、全員に必ず歌っているかは

確認してないので、もしかして聴いてない場合や、たまたま記憶にないか)

 

 

そして、ジブリやその他アニメや映画の

主題歌などは、知っているが、

これらは弾くと難しい!

 

 

そもそもピアノの為に作曲されてないので、

指の動きが思っているより難しいのです。

弾くと弾きにくいタイプ。

 

 

知っている曲、好きな曲からだけの選曲は、

あまりにも範囲が狭すぎます。

 

 

初めての曲でも、いいな!と思ったら、

知ってる曲、好きな曲です。

 

 

選曲は新しい曲を知る良い機会なので、

知らないからと拒絶しないで、

音楽の幅を広げていきましょう^^

 

出会ってない曲は山ほどありますので!! 

 

お菓子の何をイメージしてると思いますか^^

初めて聴いた時の衝撃はすごかった(*゚∀゚*)

♪いしくらピアノ教室のインスタでご覧

いただけます^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『知っている曲』の壁とは…?
リフレッシュ☆

Copyright © 2019 Ishikura Piano School
All Rights Reserved.