ページトップへ戻る

レッスンダイアリー Lesson Diary

先生はどんな生徒でも合う?

こんにちは。

能美市のピアノ教室、いしくらピアノ教室です。

 

 

夏休みも終わり、新学期が始まりましたね。

朝、元気に登校する様子を見ました。

 

宿題、工作、ポスター、など、荷物を抱えます。

今日からまた頑張ろうね、

いつもの日常のスタートです。

 

 

さて、これまで沢山の生徒さんを指導してきました。

一人一人性格も違う、考えも違う、、

 

先生は合わない生徒さんっているの?

って思われます。

 

 

入会を考えてるが、うちの子とは合うかしら?

 

そんな心配もあるでしょうか。

 

 

実際に、生徒さんや保護者の方に、

 

『先生とは合わないみたいです』

 

とは、言われたことはないです(^^;;

まあ〜、面と向かっては言わないかな。

 

 

はっきり言えるのは、

こちらは、どんな生徒さんでも指導できます‼️

 

 

ピアノ大好きな子と

ピアノまあまあ好きな子、

 

弾くより歌が好きな子、

楽器が好き、リズム感がいい、

 

集中力が短い、

好ききらいがはっきり、

気分屋の子、

見栄っ張りな子、

こだわりが強い子、

自分に自信がない子、

すぐくよくよする子、

楽観的な子、、、

 

 

 

色々なタイプの子がいるので、

 

もしかしたら、生徒さん側では、

なんか、、先生と合わないなあ〜、?

 

 

って思ってるかもしれません。

 

 

でも、私はそんな事全く考えないですね!(°▽°)

 

 

合わなかったら教えたくない、

合わない子には教えられない、

 

とは思わないからです。

 

どんな子でも教えます。

指導する中で、色々探っていきます。

 

好き、嫌い、合う、合わない、の

ゼロか100か、

 

じゃなく、

 

 

やっていく中で、わりと好きかも、嫌いじゃない、普通、のグレーゾーンな加減になるのでは。

 

 

私も今までに沢山の先生にご指導いただき、

そりゃー厳しい先生もいたし、

おしゃべり好きな先生もいたし、

気さくな先生や、ピリッとしてた先生、

こだわりの強い先生もいて、

 

ああ、こういう先生なんだ、

 

って思ってました。

 

もしなんか合わない?と思ったとしても、じゃあ先生が嫌い、とは考えませんし。

 

 

それによって、受けるレッスンに何か影響があるか?指導内容が変わるか?

 

というと、それはないからです。

 

先生も色々な先生がいて面白いですよ^^

 

特に音楽のような、芸術の先生は、

それだけを何年も突き詰めて極めてきた方なので、

 

そりゃ〜やっぱり変わってますよ、はは、

 

ここはそういう世界です。

 

 

変わっていてもいい、受け入れる、

 

音楽と一緒でしょうか。

 

 

♪ピアノはじめてみませんか^^

やってみたい方、ぜひお問い合わせ下さい☆

 

難易度の上げ方は〇〇
ショパンコンクールも熱い‼️

Copyright © 2019 Ishikura Piano School
All Rights Reserved.