ページトップへ戻る

レッスンダイアリー Lesson Diary

子どもに刺激は先生かそれとも…?

こんにちは。

 

能美市のピアノ教室、いしくらピアノ教室です。

 

 

子どもたちにとって、より刺激で憧れや目標になるのは、①か②、どちらでしょうか。

 

 

①先生(の演奏を聴く)

②自分と同じくらいの年の子(の演奏を聴く)

 

 

発表会の最後の挨拶でも少しお話させてもらい

ましたが、

 

これは、②です。

 

 

例えば、子どもたちの目の前で、

先生が見本演奏をしたら、、、

 

だって先生だもん、上手く弾けて当たり前だよね、

そりゃ〜先生は上手だし、

 

と思うでしょう。

 

 

次に、同じ年の子が演奏すると、、

 

 

これは、発表会前にする弾き合い会でよくありますが、

 

お友達の演奏を食い入るように聴いています。

じ〜っと見て、、真剣に聴いてます。

 

 

自分と年も近い存在だと、実はとても刺激を受けます。

 

 

あの子、あんな風に弾くんや、

ふーん、、、

 

 

初めはちょっとくすぐる程度です。

それでいいんです。

 

 

それから、思い出すようになったり、

気になったり、感動したり、ビックリしたり、、

 

なんだか、忘れられなくなります。

 

それが目標や憧れ、に変わっていきます。

 

 

 

お友達の演奏は、聴くだけでもとても勉強になります。

 

 

ぜひお友達の演奏を聴いて、

刺激を受けて欲しいな❣️^^

 

 

♪気ままに演奏

いしくらピアノ教室、のインスタにて演奏動画

紹介してます(^ν^)曲がすごくかっこいい

ですよ☆

 

 

 

 

年中さん 入会しました^^
難易度の上げ方は〇〇

Copyright © 2019 Ishikura Piano School
All Rights Reserved.