ページトップへ戻る

レッスンダイアリー Lesson Diary

手首が下がってしまう

こんにちは。

能美市のピアノ教室、いしくらピアノ教室です。

 

 

ピアノを弾く時は、手のフォームや手首の位置、高さ、が重要です。

 

なぜか?

 

腕からの力を指先に伝える時、手首が下がっていると力が手首で止まってしまい、

肝心の指先に伝わらないからです。

 

大きな音を出すには、力、重みを指先まで伝わらせたいんです。

 

また手のフォームは、速い動きをする時には、

スムーズな動きになるべく、山形のきれいな形が

必須です。

 

 

ピアノを習い始めると、

まず指先に集中させます。

 

小さな子は、はじめは関節もふにゃふにゃで、

第一関節がすぐ凹んでしまいます。

 

それと同じくらいの頻度で、

手首が下がる子がいます。

 

 

あら?手首どうだった?高さ、それでいい?

 

準備してる時はいいのに、

鍵盤を弾くと手首も一緒に下がる、、

 

 

さあ‼️直すよ‼️

 

まずは、意識をもつところから。

 

 

こうなる。手首で押そうとするから。

 

出ました〜消しゴム‼️これを使います、

小さなのは安定しないので、ある程度大きい

もので。

 

手の甲に乗せて弾く!消しゴムを落とさないように手首の高さをキープします。

 

乗せたまま弾けるかな?

 

モデルさんが、頭に本を乗せたまま落とさないように歩いて練習しているのをみた事があります。

同じような感じかな、

 

小さな子に、手首を下げないで、と、言うより、

 

消しゴム落とさないようにしてごらん?

 

の方が分かりやすかったりします^^

 

 

気になる方はぜひお試しください〜♪

 

 

小学校 コロナ感染 レッスンお休み
リズムうち❣️楽しいね(^∇^)

Copyright © 2019 Ishikura Piano School
All Rights Reserved.