ページトップへ戻る

レッスンダイアリー Lesson Diary

練習はやめ時が大事です

こんにちは。

能美市のピアノ教室、いしくらピアノ教室です。

 

 

 

先生、ピアノの練習は何分すればいいですか?

 

 

さて、この質問は意外とうけます、

 

何分がいいでしょうか?

 

この質問には注意が必要です。

 

もしここで私が、

 

『30分です』

 

と答えたら、どうなると思いますか?

 

きっと、そっかー、30分かあ、

よし、じゃあ30分目指してやろう‼️(^∇^)

 

と、なります。

 

そして30分すると思います。

 

①いつも40分してる子が30分になったり、

②いつも15分の子が30分になりますね。

 

①と②の子では、30分は同じように感じません。

そしてそれは集中した30分でしょうか、

ダラダラした30分でしょうか、

 

指の体力、集中力も違うので、みんな違うんです。

 

 

というか、そもそも練習時間は日によって変わるものです。

 

だから、時間を固定してするのではなく、

 

『目標を達成したら練習を終わりにする』

んです。

 

※小さな子には、目安で時間を言ってもいいと思いますが、決め決めにしないで欲しい。

 

 

例えば、楽譜でAとBの箇所があるとします。

 

Aはわりと簡単に弾ける、

BはAより難しい、繰り返し何度もしないとダメ、

 

 

月曜日にAを練習して、

火曜日にBを練習するとします。

 

月曜日と火曜日は同じ練習時間でいいでしょうか?

 

もうお分かりだと思います。

 

 

必ずその日の練習で、どこか一つでも、

 

あ〜なめらかに弾けるようになった‼️

なんかわかった!^^

 

と、上達を感じたら、練習を終わりましょう。

 

 

という事は、

 

まだ出来ないな、うーむ、

と思ったら、練習を続けましょう。

 

上達を感じるまで、ネバって欲しいんです。

成果が出る前にやめないで。

もうあと少しだよ‼️

 

 

 

音楽は流れていくものです、

流れはなめらかですか?

簡単な所、苦手な所も、同じように流れてますか?

 

 

やみくもに、ただ沢山練習すればいいってもんじゃない、

 

短い時間でも、弾けるようになったら早めに終わりにしてもいい、

 

その代わり、弾けないなら練習を終わらない、

 

 

練習時間は決めないけど、

できるまで!を意識してしようね❣️

 

 

生徒さんに、連弾合わせ用動画、を送りました。

先生の伴奏に合わせて弾いてみてね、

 

 

♪新規生徒さん募集中

ピアノ弾いて楽しみませんか?^^

体験レッスンしています、お問い合わせお待ちしてます!

 

 

 

上達してる‼️雰囲気出てきたよ^^
小学校 コロナ感染 レッスンお休み

Copyright © 2019 Ishikura Piano School
All Rights Reserved.