ページトップへ戻る

レッスンダイアリー Lesson Diary

復習と予習 バランス

こんにちは。

能美市のピアノ教室、いしくらピアノ教室です。

 

 

GWももう終わりますね。

これだけコロナ感染が拡大しているので、

ステイホーム、で過ごしています。

 

 

それにしても止まらない、感染の勢い。

どうすることもできないのか。

 

とてもたちうちできるものじゃない、

自分のできる対策をとり、

ひたすら、じっと過ぎるのを耐えるしかないんでしょうか。

 

 

さて、練習頑張ってね動画を生徒さんに送りましたら、

 

見たあとにすぐ練習はじめました^^

頑張ってます!

 

 

と、嬉しい返事をいただきました。

嬉しいなあ!(^-^)

 

 

ピアノの練習には、主に2種類あります。

①復習

②予習

です。

 

①復習は、以前弾いた所をもっとなめらかに弾けるようにする、もしくは弾けているならその状態をキープ、

 

②予習、まだ弾けていないところを譜読みして弾いてくる、

 

この復習と予習、

子どもたちがついやりがちな練習は、

復習ばかりをやってくる事です。

 

復習と予習が 9:1、になっている。

 

これでは、先に進めません。

割合、バランスが大事です。

 

復習予習が 3:7 又は 4:6 くらい。

 

こうすると、どんどん先を弾いてきます。

 

 

曲の全部が弾けないうちは、予習を頑張ろう。

復習は忘れない程度でいい。

 

全ての予習が終わった時、

 

練習はどうなるでしょうか?

 

 

そうです、

全て【復習】になるんです❣️

 

そうなると、グンと練習スピードが上がって、

どんどん上達していきます。

 

 

予習をなかなかしない子がいます。

 

いつやるの?

いつか向き合うよ、

早くやったら早く楽になるよ、

逃げないでやってみよう、

失敗してもいいよ、

まずはゆっくりから、

 

勇気を出してやってみてね。

 

繰り返しやる事で、

予習の譜読みの力がつくと、

少しずつ弾きやすくなるから、

自力でやってみようね、

どうしてもの時は助けるから。

 

 

さあ、とにかく1歩でも前に進もうね‼️

 

 

 

GW たくさん練習できるよ❣️
金髪×ピアス×ピアノ チャラい?

Copyright © 2019 Ishikura Piano School
All Rights Reserved.