ページトップへ戻る

レッスンダイアリー Lesson Diary

発表会 〇〇の曲が人気なわけ③

こんにちは。

能美市のピアノ教室、いしくらピアノ教室です。

 

 

新年度、スタートしましたね!

2組やった〜、〇〇先生や、

友達一緒のクラス!

 

 

新しい環境で、楽しい一年になるといいですね。

 

 

さて、

発表会、人気な曲は?の③つ目です。

なんだと思いますか?^^

 

 

ちょっと暗い曲、憧れる速い曲、ときて、

突然ですが、

 

歌手の曲、です。歌。

 

 

子どもたちに人気は、

アニメの主題歌はもちろん、

アイドル歌手の曲や、ボカロの曲や、ドラマの曲、

SNSで人気の曲、など。

 

 

それを弾きたい!と言います。

 

 

かっこいいもんね〜、

うーん、でもね〜、、

 

 

ひと呼吸します。

 

そもそも、ピアノ曲より難しい場合が多いんです。

なぜだか分かりますか?

 

 

それは、

 

『歌はピアノの為に作られていない』からです。

 

バンドをイメージしてみましょう。

だいたい、ボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボード、でしょうか?

 

 

この分散されている役割を、ピアノにすると、

たった2つの手で表現するんです。

 

 

右手は歌のメロディ、時々ギター?

ハモリ、合いの手、つなぎ、あり、

 

左手はベースのコードとドラムのリズム、キーボードは両方であり、

 

 

こんな感じなので、

ピアノに弾きやすいように作られていません。

(元々はバンド譜で、後でピアノ用に楽譜を作る)

 

 

歌はかっこいいのに、弾きにくい、難しい!

 

あるある、です。

 

 

ピアノを弾いて、弾きながら作曲されたピアノ曲は、

当たり前ですが、

弾きにくい、あまりにも不自然に感じる動き、

は無いかと。

 

だって、そうだとしたら、弾きにくいから作曲者も弾けないハズ。

 

 

全ての曲、とは言いませんが、

 

歌うのと、弾くのは違うので、

 

好きだから簡単に弾けると思ってナメたらあかん‼️

 

なんです(^^;)

 

 

テクニックがついたら弾けるからね!

 

 

 

 

音の階段はなかよし^^
あたらしいお友達♪

Copyright © 2019 Ishikura Piano School
All Rights Reserved.