ページトップへ戻る

レッスンダイアリー Lesson Diary

ミスタッチの減らし方

こんにちは。

能美市のピアノ教室、いしくらピアノ教室です。

 

 

演奏でミスタッチをしてしまう、

あ〜上手くいかない!

 

 

人前で演奏した経験がある子は、この悩みはつきません。

 

だって人間だもの(゚∀゚)完璧にはいかないよね、

ドンマイ!経験が自信になるさ、

 

 

とキレイに言ってしまえば終わりなんですが、

 

ミスの回数は減らせます‼️

 

 

ピアノの鍵盤を下に押す時、

実は一瞬!

 

先に指先は鍵盤に触れています。

 

 

鍵盤に指先が触れる時、

下に押とす力をかけるその0.1秒前、

ほんのギリギリ前に一瞬鍵盤に触れて準備しているんです。

 

手に注目。分かりやすくする為に、上から下ろしています。今、手は1本の指、だと思って見てください。

 

まだ鍵盤には触れていません

 

ここで触れますが、

触れてから、それから鍵盤を押し込みます。

 

『鍵盤に触れた瞬間で急に弾くのではなく、

弾く(押す)直前に、一瞬鍵盤に触れて準備してから弾く』というイメージです。

 

だから、弾く直前に、

 

あ!違う音を準備している!?(*_*)

 

と気づいて、間に合えば正しい位置へ直したりも可能です。

 

ただ、速いテンポの曲は準備の時間が持てず、

触れた瞬間で弾く事になる場合も。

 

 

ミスを減らすには先に触れておく、

 

 

ちょっとしたコツでした。

 

 

 

クリスマスはジャズナンバーで☆
1年生 レッスン風景

Copyright © 2019 Ishikura Piano School
All Rights Reserved.