ページトップへ戻る

レッスンダイアリー Lesson Diary

上達する人がやっている3つの事

こんにちは。

能美市のピアノ教室、いしくらピアノ教室です。

 

 

ピアノは上達に個人差がでます。

その中で、伸び方が一番良い、その子の最大級ベストの上達をしている子は、ベターな子と何が違うのでしょうか。

 

 

ベストに上達している子がしている事を3つあげました。

 

①練習、

え?練習はみんなしてるよ、と思うかもしれませんが、具体的には”上達する為の練習”です。意外とこれができてなかったりします。

 

正しい練習のやり方、頻度があります。

 

考えない練習は、ただ弾くだけの時間になってしまいます。

同じ練習をするなら、ちょっとやり方や意識を持って弾くといいです。

 

 

②上達の実感が本人にある、

練習した?「うん、した」なめらかに弾けるようになった?「う〜ん、練習したけど、なめらかに弾けたかどうかはわからん〜」

 

こんな会話になる事があります。練習したのに上達の実感がない、、?

この場合はそもそも練習のやり方①や、練習のやめ時が違うかも。

 

上達の実感があると楽しみになります。楽しみながら上達、上達して楽しいが連鎖していきます。

実感する、と言うか、実感するまでやっている、のが正しいですね。

 

 

③出来る、出来るようになりたいと思っている、

新しい曲に取り組む時、はなから、できん〜、と言う子がいます。

 

思う事って大事なんですよね、思い込むというか。

やればできるかも?と、やってもできないかも?

では、気持ちのエンジン馬力が変わってきます。

 

それか、逆にあまり考えずにする、賢すぎると自分で制限を決めるので頑張りきれなくなります。受験と同じです。

私には無理かもと思うか、合格者の一番下でもいいから絶対諦めない!と入学後のイメージを持ってがむしゃらにやるか。

 

 

ピアノの事を分かって練習すると、ベストで伸びます。もちろんベターでもいい。

 

レッスンでは練習のやり方やコツを話して、とにかく一歩一歩階段を上がるように、上達の楽しさを分かち合いたいですね^^

 

 

♪新規生徒さん募集中

ピアノをはじめてみませんか^^

音楽のある生活は心も豊かになります。小さな子には脳にもいいんですよ。

体験レッスン希望の方はお問い合わせ、お待ちしてます。

 

携帯の機種変更
体験レッスンは気楽にどうぞ^^

Copyright © 2019 Ishikura Piano School
All Rights Reserved.