ページトップへ戻る

レッスンダイアリー Lesson Diary

親以外の大人と接する

こんにちは。

 

能美市のピアノ教室、いしくらピアノ教室です。

 

 

 

人生80年と考えて、そのうち子ども時代は20年、つまり4分の1、とします。

 

 

人生は20歳を過ぎ”大人”として生きることの方が圧倒的に長いのに、子ども時代の影響をとても強く受けていて、

 

 

 

子ども時代にどう過ごしたか、
子ども時代にどういう考えや環境で育ったか、

 

 

 

が、子ども時代に植え付けられるというか、
その人を形成していく土台になります。

 

 

 

 

子ども時代に、親以外の大人と、しかも色々な大人に触れ合うことはとても良いです。親とだけになると、思考が偏りがちになります。

 

 

例えば、習い事の先生とは教わる立場なので、先生を尊敬して素直に学ぶことが大切です。

立場、を踏まえて行動します。

そして学びます。

 

 

目標に向かって頑張れる、持久力が育ちます。

 

 

結果が上手くいくと、頑張りは結果につながる、とわかります。

 

 

 

結果が上手くいかないと、気持ちも下がり嫌になりますが、先生がそれまでの頑張りを認めてくれた、そういう事もあるよ、と励ましてくれた、失敗から学び立ち直る強さを持てた。

 

 

 

大人から教わり、また、色々なタイプの大人をみて知ることは、

 

 

 

そういう考えもあるんか、

自分とは違うな、

そうじゃない方がいいのに幸せそうだな、

好きな事をやるのはしんどいのか、

大人はガマンしているのか、

自分の好きな事をしていいのか、

始めは好きじゃないけど、やっていくうちにやりがいになっていくのか、

大人もだらしないのか、

好きな事に突き進んでいってもいいのか、

親の言う通りにした方が幸せなのか、

 

 

 

たくさんあります。

 

 

 

色々な生き方があるし、選択があり、その中で大人たちがどんな姿を見せているでしょうか。

 

 

 

子ども時代に、色々な生き方を選んできた沢山の大人を見ることは、

 

 

考えの視野を広げ、

 

 

それでもいいんか、私もできそう、

 

 

と、生きやすさを感じてもらえます。

 

 

 

柔らかい思考で、でもしなやかな強さを持ち、

 

 

困難にぶつかった時には、正面から喜んで立ち向かうか、横に避けていくか、ジャンプするか、道を変えるか、

 

 

色々な選択ができることを知って、

 

 

 

子どもには柔軟に生きてほしい、と。

 

 

のびのび、と。

 

会えなくても上達 練習が大事❣️
レッスンの様子^^

Copyright © 2019 Ishikura Piano School
All Rights Reserved.