ページトップへ戻る

レッスンダイアリー Lesson Diary

“コツコツ” の教え方

こんにちは。

能美市のピアノ教室、いしくらピアノ教室です。

 

 

前回の続きになりますが、、練習はコツコツするのが大事なのですが、

 

 

では、その”コツコツ” をどうやって子どもに教えればいいでしょうか?

 

 

卵を割る時にするね〜?コツコツ!あれや、

??(・・?)

キョトン、、

あはは、ごめんごめん!冗談でした(^^;)

 

 

そもそもコツコツとは、連続していく、継続していく事なので、それを教えます。

 

 

その時に役に立つのが『曜日』です。
毎日って言うより、具体的です。

 

今日って何曜日って言うか知ってる?
えっと〜火曜日?
そう!じゃあ、明日、次の日は何曜日って言う?

 

紙に書いていきます。月、火、水、、

 

はっきりわからなくてもいいんです。
保育園の子は、保育園の日と行かない休みの日がある事はわかりますので、そこから話しだしたり。

 

 

1週間がわかる→
曜日は変わっていくが繰り返している→
次のピアノまでのサイクルを知る→
コツコツの頻度を教える(もし2日するとしても、月曜日火曜日の連続より、月曜日木曜日が忘れにくい事や、そもそも2日じゃ足りないから、少しでも毎日がいい!と)

 

階段を書いてもいいですね。

練習すると上がる、しないと下がるで、視覚で理解できます。

 

どうやったら階段を上り続けれるか、、

 

 

階段の先に、何か目標を持ってもいいですね。それがもしピアノの事じゃなくても、モチベーションになるのでワクワクしますね^^

 

 

ぜひ階段を上っているイメージを持って、”コツコツ” を楽しんで欲しいな。

 

 

 

“コツコツ”がわからない!?
簡単な曲がいい!は、、(。-_-。)

Copyright © 2019 Ishikura Piano School
All Rights Reserved.